新年会3

a0207564_9451612.jpg多摩センターの京プラで宅建協会南多摩支部の新年会がありました。
S川会長も出席頂き、F新支部長の船出としては錦上花を添えた形です。しかし、結局は、会長の接待役を私が担当したようなもので、お陰さまでいろいろお話しができて良かったです。その他のお役目は中締め発声といことでしたが、壇上に上がってしゃべろうとしたら「待ってました!いいぞ村野!」と会場内の古参会員から声が掛り小々驚きましたが「思わぬご声援を頂きましてありがとうございます」と切り返し事なきを得ました。声援をいただくと言うことは、嬉しいもので芸能人の気持ちが少し分かったような気がしましたね。。。
最後は、例年通り会長も含め出席者全員で記念撮影をしてお開きでした。二次会にも参加しましたが、前夜遅いこともあり早めに切り上げ9時頃の帰宅。。。
# by mrnakr | 2019-01-19 09:59 | 宅建協会 | Comments(0)

新年会2

a0207564_1012589.jpg新宿の京プラで宅建協会の新年会がありました。
新年会といっても、現役を終わった者からすれば同窓会的な感覚で出席をしているわけですが、旧知の人と挨拶を交わすだけのことです。そんな中、宅建ファミリー共済のおえらいさんお三方からも声を掛けていただき「ブログ読んでますよ」とお冷やかしをいただき、また、千代中の御大からも殺されたと聞いたけど生きてたか・・・、とご丁寧なご挨拶を頂きました(笑)。。。
二時間ほどの会を終えて、いつもの蕎麦屋へ行ってみると、立川支部の皆さんが先客で語らっていましたので合流です。蕎麦屋では1時間ほど。次にはF支部長さんと隣の居酒屋で時間調整的に5時頃まで二人飲み。F支部長さんは大学のOB会の新年会に行くと言うことで、新宿で別れ、こちらは聖蹟桜ヶ丘に戻りスナックひろみへ檀家回りというか年始回礼を決行し、帰宅は12時前。久々に怖い妻の顔を見て就寝。。。永い一日でした。
# by mrnakr | 2019-01-18 10:15 | 宅建協会 | Comments(0)

新年会1

a0207564_11143165.jpg夕方から市ヶ谷に出掛け、H大のOBで構成する不動産会に出席しました。
前半は情報交換会、それに続くセミナーでは駅伝の監督が登場し箱根駅伝の報告会でした。今年は大学選手権、出雲、箱根と全てシード権が取れ夏の時季の過ごし方が例年と違ってくるので不安だと言うことや、去年の箱根は駅伝は6位で嬉しかったが今年の6位は悔しかったなど楽しい話しをお聞きしました。選手の日常のことなども聞けて、リアルでした。
後半は賀詞交歓会ということで懇親でしたが、ここでも名刺交換をしたり楽しく過ごさせていただきました。
勿論、最後は肩を組んでの校歌で終了。
# by mrnakr | 2019-01-16 11:25 | 仕事関係 | Comments(0)

挨拶回り

a0207564_10413282.jpg写真は、古いお札などを納める納札所です。納札所と言えば聞こえは良いのですが、殆どごみ箱のような状態です。
昼過ぎに、メールで問合せのあった人と南八幡宮の境内で待合せて、神宮大麻と南八幡宮のご神符をお渡しさせていただきました。毎年、このような形の申し込みがあります。40代位の方でしたが、きちんと社殿にお参りをして対応もきちゃんとした方で感心致しました。。。
その後は、町田方面の貸地や貸倉庫のお客様や家主さんのお宅8軒に挨拶回りに行きましたが、日曜で不在の所が多かったのですが、それはそれで「おしるし」置いて帰ってきましたのでOKです。明日も4~5軒回る予定です。
# by mrnakr | 2019-01-14 10:52 | 仕事関係 | Comments(0)

祝賀会?

a0207564_10244358.jpg合格したら一献傾けると云う約束の場(聖蹟桜ヶ丘の居酒屋)には一人しか参加できませんでした。
その一人はC大関係者にもかかわらず、何故かH大のスポーツタオルをお土産として持ってきてくれました。本人は、H大が今年箱根駅伝で6位入賞なので・・・と意味不明なことを理由にしていましたが。。。しかし、まあ、有難いことです。
賃貸不動産経営管理士試験の話を一通りしましたが、どうやら今年は40問中29問正解が合格のようでした。不合格の人は27問ですから全く残念な結果ということですが、是非とも来年も頑張っていただきたいとグラスを上げながらエールを送ったわけです。
結局、夕方6時半から午後11時半までなんだかんだと過ごして、高額な酒代を支払って解散となりました。
# by mrnakr | 2019-01-13 10:24 | 仕事関係 | Comments(0)

現地看板からの反響

a0207564_16165480.jpg多摩都市モノレールの大塚帝京大学駅から歩いて4分のところにあるKSPマンションに内見のご要望がお客様からありました。
突然電話が掛ってきて、KSPマンションのところにいるのだけれど部屋の中を見せて欲しいということでした。こういう電話をいただくと、何故か焦ってしまい、先ず、何で知ったんだろう?、ホームページは見ているのだろうか?と思いを巡らせてしまいます。最近は、こういう電話は必ずホームページを見てからのものです。不思議なのは、ホームページを見てメールでの問い合わせはあまりありません。殆どが電話によるものばかりです。今日のお客様は、珍しくネット関係からではなく、現地の募集看板を見て電話してきたようでした。小々現地で待ってい頂き、資料を整えて現地に急行したのですが、律儀にちゃんと待っていてくれました。一通り、全体の案内をして、一部屋室内を見ていただき気に入ったようでした。回答は後日になりましたが、多分OKでしょう。
ネットばかりが入居者募集の方法ではなく、旧来の現地看板というのも効果あるというのを改めて実感しました。。。
# by mrnakr | 2019-01-12 09:33 | 仕事関係 | Comments(0)

合格して欲しい・・・

a0207564_11355321.jpg一年前に受けた賃貸不動産経営管理士という試験の発表が今日あるようです。
今年は、知人が二人受けているのですが合格していたらお祝いに一献傾ける約束になっています。
うち一人は、昨年も受けていて一点に泣いた人です。もう一人は、初受験ながら自己採点で合格ラインと言われている点数を遥かに超えており安全圏。昨年一点に泣いた人も、合格ラインを一点オーバーしているらしいのでなんとかなると思われます。二人とも合格していて欲しいものです。
一点に泣いた人の話を聞いていると、勉強の方法が小々違っているような気がしました。基本は「傾向と対策」なのに、過去問は1回試験に出ているのでもう出ないからあまりやらない、やっても答えの肢を覚えてしまってるのでつまらないと言うことらしいです。
私などの年代は、詰め込み勉強スタイルなので「過去問は10年分5回まわした」とか言っているジェネレーションなわけです。ですから、宅建も不動産コンサルもその他の資格も合格点ギリギリでパスしたわけで、過去問をこなしておけば6割~7割は取れると思っているのです。あとは、合格後に実務で覚えて行くと言う形です。
いずれにしても、チャレンジはいいことですね。。。
# by mrnakr | 2019-01-11 11:52 | Comments(0)

年金

a0207564_1057115.jpg農協から右のような封書が来ました。
確かに、年金の貰える歳になるわけですが、そういう方面の知識が無く、というよりは難しいというか面倒というか読んでいてもどこから手を付けていいのやらという感じです。この分野は、ファイナンシャルプランニング技能士の試験にも出てきました。しかし、とても苦手な分野だったので全く覚えていません。
同封されている書類を読んでみましたら、年金機構から緑色の封筒がその内来るからそれを持って農協に来てね、という内容でした。ナント親切な!つまり分からなくても良いからとにかく書類を持ってきて・・・という内容でした。何だか助かった気がしました。その書類を持って農協に行けば、農協からすれば「ほら来た、ごっつあんです!」とい感じでしょうが、でも助かりますね。有る意味仕事上の参考にもなりますね(笑)。。。
# by mrnakr | 2019-01-10 11:07 | 日常 | Comments(0)

松乃葉

a0207564_23191282.jpg取引先やお客様のところに何軒か新年の挨拶回りに行ってきました。
手ぶらというわけにはいきませんので、定番のタオルと右側の茶封筒のものを持って伺いました。
茶封筒には「松乃葉」と表書きをしてあります。
ご存知の方は、ご存知の松乃葉です。これは「ほんの気持ちです」程度のもので、松の葉で包むと零れ落ちてしまう程度のもという意味合いです。もっとも、松の葉で包めるものはあまりないと思いますが、へりくだった表現なわけです。
実際の中身も、使い捨てカイロがいくつか(5個)入っています。封筒の表書きも事務所のプリンターで自作、そんなに高いついているわけではありません。「気持ちだから、今年もよろしくね・・・」という意味合いです。。。
# by mrnakr | 2019-01-08 23:37 | 日常 | Comments(0)

今年は勉強します

a0207564_22481842.jpg今年は、御代代わりの年で依って元号も変わり、大嘗祭が行われます。
神社の総代などを仰せつかっているのですが、年寄りの物知り顔の人が建国以来天皇がこの国を作りうんぬんとのたまうのを聞いて、あれぇ?ちょっと違うんじゃないの?!と何回か思ったわけです。その人は古事記を読んで研究しているんだ・・・と言っていました。そうだとすれば研究が足りないんじゃないのかな・・・と思ったわけです。古事記の中には、いろいろな神様が登場しその末裔が天皇ということで、神武天皇(初代天皇)が建国したとういことになっていますが、その大元はいろいろ登場する神々となっていることくらいは知っていましたが、私は、ちゃんと勉強していないので指摘もできないし反論もできません。
そこで、この節目に少々勉強して神道のことをちゃんと整理できるようになりたいと思いました。そのことが、この国のある方向から見た形ということが分かるかもしれないと思ったわけです。そんなことで、今年は神社検定を受けようと思うようになりました。合格するかどうかは分かりません。結構、年齢も来ているので。←【早速逃げを打つなよ!】です(笑)。
6月ころにこの話が、このブログに登場しなかったら「残念な結果」だったんだなぁとお思いください。
大嘗祭って、毎年行われている「新嘗祭」のことなんだけど、御代代わりに初めて行われる新嘗祭のことらしいです。こんなこと知らなかったよ・・・。
今年は、何でもいいんだけど、勉強したくなってきました。。。
# by mrnakr | 2019-01-07 23:13 | 日常 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

a0207564_154245.jpg昨日は去年で、今日は今年という日になっても忙しいのは変わりません。
大晦日から、神社の越年迎年のもよし物の作業に追われ、ゆっくりすることはできませんでしたが、元旦が過ぎてようやくのんびりとしています。
考えてみれば、どこの神社でも初詣に出かける人とそれを迎える人がいるわけで、私一人が忙しいわけではありませんが、皆さんご苦労様ですと言いたいですね。
まあ、そんなわけで今日は箱根駅伝も見ることができ、母校も暫定5位という結果でいいところへ付けたなと言う感じの新年のスタートでした。
# by mrnakr | 2019-01-02 15:12 | 日常 | Comments(0)

暮れのやらねばならないことか

a0207564_18241793.jpg年末の休みに入って、連日普段より忙しい思いをしています。
妻のお供であっちゃこっちゃへと買い出し、お寺へ暮れの挨拶、墓参、神社の越年迎年の準備、自宅の正月飾り等々いろいろとあり過ぎです。細かいこと言いだすとキリがありません。
神社の設営を終え従弟の家(車で15分くらいの距離)に暮れの挨拶(叔母さんがいるので)に行ったところ、従弟もその地域の神社の責任役員なので設営で留守でした。嫁さんに「宜しく・・・」を言っているとかつての消防団の先輩に会ってしまい挨拶をいただき、恐縮して帰ってきました。
まあ、ようやくいろいろな用事を済ませ義理も済ませ明日は何とか年を越すことができそうです。
大晦日から元旦は、神社に掛かりっきりなので「良いお年をお迎えください」とともに「謹賀新年」も一緒に記しておきます。
一年間、お読みいただきありがとうございました。新しい年も、また、新元号になりましてもよろしくお願いいたします。
# by mrnakr | 2018-12-30 18:42 | 日常 | Comments(0)

紙門松

a0207564_10515226.jpg神社名入り「紙門松」をつくりました。
神社の掲示板に貼るために「紙門松」をつくり、貼りだしたところ意外にも反響がありました。役員の中からも「いいね!これ」ということで何人かに作って差し上げました。
出来れば来年からは、お釜〆と一緒に配ったらどうかという話もありました。
永い歴史もこうやって、新たなものが加わって更に歴史ががつくられて行くのを実感しましたね。なにも変化だけが良いわけではなく、これまでの歴史の上に立って新たなものを加えて行くといのが正しいのことかもしれません。
# by mrnakr | 2018-12-25 11:01 | 日常 | Comments(0)

忘年会5

a0207564_2118931.jpg〆の忘年会がありました。
南八幡宮の役員忘年会があり出席をしました。行きたくはないといっても、会計担当なのでそうはいきません。なので、しっかりと飲んで食べさせていただきました。
しかし、年齢の高い人が多いせいか話題は「病気自慢」のオンパレードです。生の刺身はちょっととか、ノンアルコールくれ!ウーロン茶くれ!など注文のウルさい爺さんの集団なので結構疲れましたね。今年もこれで暮れました。
中締めは、当然に「七つ締め」でした。
# by mrnakr | 2018-12-22 21:29 | 日常 | Comments(0)

作業の効率化

a0207564_10444395.jpg年末なので、庭木の剪定や枝降ろしをしました。
庭の手入れは、ちょきちょきと剪定するのは簡単なんですが、意外と手間が掛るのは切った枝や葉っぱの片付けです。
以前は、箒や熊手でかき集めてごみ袋に入れていましたが、なんとか簡単に出来ないか?とずっと思っていたのですが、「必要は発明の母」であります。この頃は、先ず刈り込む植木の回りにネットを敷いて剪定をします。そして、刈った葉っぱや枝はネットののうえに落ちる、それをたくしあげて写真のごみ袋に入れるのです。このごみ袋も写真のようにフレーム(ボールプランタースタンドと言うらしい)にごみ袋をかぶせて入れやすくする。これで、作業量は半減どころか気分的には全く楽ちんになってしまったのでした。口うるさい妻に手伝ってもらわ無くても一人でOK。
やはり作業は工夫と道具です。。。
# by mrnakr | 2018-12-21 10:58 | 日常 | Comments(0)