定点撮影

a0207564_11114715.jpg桜が咲きそうだというのに事務所内ではストーブを焚いて、ガラス面が曇っています。
仕事的には、賃貸マンションから退去する人が終わり、これからは入居する人が多くなってきます。既に、入居の立会いなども行っていますが、これからは毎日となります。まさに、季節労働者としての働きぶりとなるわけです。以前は、宅建協会の役員の時は年度切り替えと重なりかなりハードでしたが、今は仕事1本ですからそういう意味では楽なのかもしれません。
今月は、月末に売買の決済が2件あり特に気持ちだけ(笑)忙しい気分です。
そんな中、今年も「桜開花状況定点撮影」を始めました。
[PR]
by mrnakr | 2017-03-21 11:21 | 日常 | Comments(0)


<< そんな資格は本来、要らないと思う 付属校の生徒を大切に >>