飲み会で決まった話

a0207564_2132738.jpg学生マンションをイルミネーションで飾ろうという計画に、また新たに賛同をして下さった方が増えました。
当社で管理している物件の隣の建物を管理している会社さんです。
ようやくこれで10棟の建物に実施することができ、何とか格好がついたところです。とはいうもののそれなりに距離のある地域なので、スカスカというかマバラという感じです。今年は、スターというか手始めというか試と言ったところですが、来年はもっと賛同者増やしてゆきたいと思います。
実は、昨日の飲み会で話したところ「うちも、やるやる!」ということになったわけです。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-16 21:29 | Comments(0)

今日は、あれがありましたよ・・・ウフㇷ。。。

a0207564_22183813.jpg先ずは、今日行われたあの行事、あれですよ・・・あれ!(笑)。
このブログを見ていただいている方から、昨日、遠回しにクレームがありました。今日もあの件で、私が何か書くんじゃないかとご心配を頂ただいているんだろうと思います。残念ながらその辺はわきまえていますのでご安心を頂きたいと思います。ホントのところは、大したことじゃないんで、「直接、言って来いよバカヤロー!」と思いついつつもなんとなく、書き替えてスルーということにしました。誰でしょうね?今の私には分かりません。そんなことは、私にとってどうでもいいことですが。。。
写真は、尊敬するTさんの「これはこれでもこれはこれ・・・」という高校三年生も替え歌の場面です。スカッ!とやりましょうよ!と言いたいですね。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-15 22:48 | 仕事関係 | Comments(0)

府中で情報交換会

a0207564_12495157.jpg午後6時半から、府中のグリーンプラザで開催されたURELSUNTAMAの情報交換会に出席しました。
30名超の出席者があり盛会でした。成約報告も8件とメンバー間の取引も活発化してきていることを実感した次第です。
懇親会では参加者も更に増え、にぎやな時間を過ごしました。隣に座った人ともいろいろな話が出来たり、久しぶりに同年代の人とじっくり話し込んで充実した情報交換会でした。会場も、お店自体に入りきれず、お店側の配慮でテントを設営してくれたりして、いつもシマネトリコさんにはお世話になりっぱなしです。
若い世代の人達は二次会に行ったようですが、散会した時間が10時過ぎでしたので、翌日のことを考えるとそのまま帰宅することが私にとっては得策ということで、何処にもよらずに11時頃帰宅となりました。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-13 12:49 | 仕事関係 | Comments(0)

いろいろ

a0207564_237611.jpg一昨日は、宅建協会の支部事務局で打合せに参加しました。久しぶりに支部事務局を訪れましたが、雰囲気としては順調に運営されているようでした。多分、支部行事の協力の声が掛かるのは、そろそろ終わりかもしれませんね。まあ、適度にシルバーポジションで頑張ろうと思います。
昨日は、築地まで出かけましたが所用を済ませてから銀座を抜けて、新橋まで歩いてみました。やはりあそこ辺は雰囲気が違いますね。夜に行こうとは思いませんが、昼間でもそれなりの雰囲気があります。8丁目の「お多幸」の前を通っただけでおでんの出汁というか醤油っぽい匂いがしてきたのには「おォ!久しぶり!」という感覚になりましたね。また、行きたいです。。。
今日は、午後から学生マンションにイルミネーションを設置するための会議でした。メンバーから「なんだかネットで見ると、売り切れ続出でマズイ状態みたいですよ」というので緊急会合となったわけです。結局、試しに買ったところに電話して状況の確認をして、何とか希望するモノや量を確保することができ一安心でした。つまり、ネットを通じてではなく直接交渉でシーズンの需要に影響されずに済んだわけです。ネットも便利ですが、やはり「直」の商売にはかなわないようです。ポータルサイトにロイヤリティーを取られるよりいい商売ですから、対応も良かったですね。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-12 23:35 | 仕事関係 | Comments(0)

国交省さんお願いしますよ・・・

a0207564_2255857.jpg居住支援協議会について、私も市の委員にもなっているので、少々、不動産業者としての見地から眺めてみたいと思います。
東京では、千代田区・文京区・江東区・板橋区・世田谷区・八王子市・調布市・多摩市などに設置されているようです。何処も、国交省→東京都→各自治体の関係の中で取り組んでいるのですが、メンバーはJKKやURそして大手不動産会社・宅建協会・全日・社協等の団体に加え学識経験者となっているようです 。国交省が描いたこの制度設計に不満はありませんが、実動部隊はどう考えても不動産関連団体です。「住宅確保要配慮者」のための協議会なのですが、実際は空き家の問題も絡め、住宅供給過剰の趨勢の中で住宅を確保するためには困難な状態の人達に余っている住宅を使ってもらおうという制度かな?と思えるわけです。そうは言うものの、経済原則ということもあり一朝一夕にはいかないといのは世の習いです。実際にそう言う人から相談を受けたりすると、「難しいなぁ」というのが実感です。しかし、究極的には実際に紹介する物件が必要であり、なかなかそう言う物件があるかどうかは不動産業者にもわからなかったりするわけです。国交省が制度設計をしたのなら、指定流通機構(レインズ)に登録する際に住宅確保要配慮者は【〇】とか【×】の表示を義務付けるというように、また、情報流通業者(アットホーム・マイソク等)にもそれらを表示する義務を課した方が数段効果が上がると思います。それはそれでいろいろ問題はあるかもしれませんが、実動の業者目線ではそうしてもらった方が動きやすいのはハッキリしてます。キレイな制度の設計はやるけども、不動産業者には頼むんじゃなくて、使いこなしてナンボ的な感覚があるんでしょうね。
私も、業界の現役役員ならば即座に国交省や東京都に対して取り組んでいるところですが、今はそうもいきません。
この辺りのことは、東京宅建政治連盟の出番でしょうね。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-06 22:41 | 宅建協会 | Comments(0)

二極化か・・・

a0207564_20252169.jpg今日も、学生の住むマンションをイルミネーションで飾り、街おこしも含めいろいろな意味での活性化を図ろうという計画の会議を開きました。
何回か打ち合わせをすることにより、これまで思っていたのとは違う意見が出たり、これまで否定的だったことが「えぇ・・・、それって意外とイイネェ」ということが随分とあることに気づいたりしました。サンプル的に実際に購入し飾ってみたりして、何回かそれを繰り返し分ることです。やはりやってみないと分らない事があるものです。
そんなことを想いながら、また別なことを考えていました。それは、国が空き家特措法等を制定する一方、住宅セフティーネット法というのが制定されたりして、どういうことだ?と思ったりしているわけです。空き家が増えるのは、空き家の所有者というのは「困っていない人たち」でそのまま放置そることが不利益をこうむらない方法であり、売却しよう貸し出しをしようとすれば新たな悩ましい問題が生じてしまうから、現状維持という意味で放置という姿になるわけです。その理由は、困っていないということだと思います。
一方で、住宅セフティーネット法ということで住宅を探すのに不利な障碍者や高齢者を救済する為の居住支援協議会などを各自治体で設立するというようなことになっているわけですが、空き家の問題を抱えている(固っている)だろうと思っていた人たちは困っていなくて、住宅を探すのが困難な人たちは本当に困っているという事実だけが分ったような気がします。「空いてんだから、貸してやりゃぁイイじゃねえか!」というような簡単な話じゃないようです。
経済的格差ということが、ある!ということがハッキリと分ることですね。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-05 20:51 | 仕事関係 | Comments(0)

色は付けずに、ボツボツと・・・

a0207564_23383928.jpg世の中は衆議院の解散後、「ミドリのたぬき」とか、リベラル(本当の意味でのリベラルは意味が違うと思ってます)なんて言ってる「赤いきつね」が話題になっているようですが、我が家の庭ではオレンジ色の金木犀の花が散ってみごとです。色物は、散るのが定めと言うことなんでしょうね(笑)。。。咲いても見事、散っても見事なのは金木犀だけかも。彼等彼女等には人生がかかっているかもしれませんが、国会議員ってのは国民の生活が掛かっているとうことをお忘れなくと言いたいですね。。。
今日は、午後から市役所の住替え居住支援協議会の会議に出席をいたしました。なんだか机上の話し、打ち上げ花火だけの雰囲気になってきたので、実務的な路線がそろそろ必要かなと思った発言が、思わぬところからの援護射撃を受け、協議会自体が一歩踏み出せる雰囲気になってきました。適切かどうかわかりませんが、まさに「濁った水が、静かに上辺が透き通るまで、見えるように成るまで待つ」といったタイミングだったと思います。さらにボツボツです。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-03 00:02 | 宅建協会 | Comments(0)

試行錯誤も楽しい・・・

a0207564_21301844.jpg夕方5時過ぎに、イルミネーションで街を飾ろうということで一緒にやっているメンバーから「新しいのを買って飾ってみたので見てくれないか・・・」という連絡がありました。
ちょうど暗くなるころを見計らって行ってみると、写真のようになっていました。普段は、何のへんてつもないマンションのエントランスが、思わず「おおッ!!」という感じでした。七色にいろんな色が光るよりも白色系の点滅も良いものです。たまたま帰ってきた学生くんに聞いてみたところ、「いいですね・・・、ずっとやって欲しいです」と高評価でした。その後なにやらSNSに投稿するためか写真をバチバチとスマホで撮っていました。やはり入居者にも喜んでもれえると嬉しいですね。。。
しかし、エントランスの庇にループ状に飾り、更に円柱の柱にも飾って1万円しないのですから、これで喜んでもらえるのなら本当に安いものです。
一緒にやっているメンバーも「まだ季節は早いけど、今夜はこのまま点けておこうかな・・・」とまんざらでもないようでした。。。
飾り方の研究ということで、まだまだ試行錯誤しそうです。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-10-01 21:46 | 仕事関係 | Comments(0)

楽しんでやってます

a0207564_22465319.jpg遊び心で作ってしましました。
学生の住むマンションをイルミナーションで飾り、彩(いろどり)のある街を創ろうという活動の告知用パンフレットをスポーツ新聞風に作ってみました。
この活動そのものは、現在想定していた協力家主の大方が賛同して下さり今のところ順調に進んでいます。また、全く対象エリア外の人にも半分冗談で持ちかけてみたりしましたが、予想に反し「やってみたい」という人もいるくらいなかなかの反応を示してくれます。まだまだ時間がありますので、少しづつ協力者を募っていきたいと思います。
このことが、直接、即、収入に結び付くとは思いませんが、やっていて楽しいということは、何らかの形で成果が現れるのではないかと期待していますが、それがどんな形かは分りません。
※右の写真をクリックすると、パンフレットがダウンロードできます。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-28 23:02 | 仕事関係 | Comments(0)

イイ仕事

a0207564_0203073.jpg写真は良く映ってはいませんが、横浜は関内に行ってきました。
滅多に行かないところなので、事前にネットで時間や路線図を調べ何とか早めに現地到着となり事なきを得ました。でも、そう云えば神奈川県の宅建協会本部はこの近くだったということを思いましたね。三・四回は行ったかな・・・。
今日は、勿論、仕事ですが、今回は「売主代理」の立場ということで、楽ちんな仕事でしたが時間が午後8時からということで、横浜なのでタバコはダメ、勿論仕事なのでお酒も我慢です。それはそれで、少々しんどかったですね。
文庫本を10円で仕入れて100円で売るという、古本屋さんの商売には負けますが、そこまでは及ばずともいい仕事でした。ありがたき幸せです。
取引き相手も、関与の方も若い方々で、すべてがスピーディーで気持ち良かったです。
遠くまで出張ったわけですが、気持ち良くできる仕事はイイですね。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-25 22:19 | 仕事関係 | Comments(0)

二十三=不動産

a0207564_21271360.jpg午前中に府中に行く用事があり、その帰りに聖蹟桜ヶ丘駅前で宅建協会南多摩支部がやっている街頭無料相談会に顔を出しました。たまたま、相談者が来ており3人がかり4人がかりで役員さんが対応しており、邪魔をしてはいけないと思い会場を覗く程度で早々に退散してきました。
毎年のこととは言え、大変ことです。
9月23日は、何故に不動産の日なのか?というと、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定したものだそうで、秋は不動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(ニ)どう(十)さん(三)」の語呂合せからだそうですが、秋(9月)は取引が活発になるというのはどうなんですかね。そこは、少々疑問が残ります。
いずれにしても、不動産に関心を持ってもらうことや、宅建協会のPR、そして業界全体のイメージアップ・地位の向上という意味では有意義なことだと思いますね。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-23 21:43 | 宅建協会 | Comments(0)

難しい問題を考えるのが仕事・・・

a0207564_23104027.jpg管理している倉庫の蛍光灯が切れたと連絡がありました。
電球や蛍光灯、給水栓、排水栓の取替えなどの小規模な修繕を借主の負担とする特約は契約上「有効」とされているわけですから、当然、借主サイドの負担と思っていました。しかし、改めて現場を見てみると床から7.5mの高さでどうやって替えるのでしょうか?7.5mと云えば、二階家の屋根のてっぺんの高さです。使用者の借主さんは、フォークリフトは持っているものの、そこにパッレトを積み重ねて高所作業をしようとして、パレットが崩れて起きたかつての事故のことを知っているのでそれはしたくないというごもっともなご意見でした。
借りている方が、蛍光灯を変えるのは分かっているが蛍光灯の型番が高いところなので確認できないというので、双眼鏡とズームの付いているカメラを持参し、なんとか確認をしました。型番は分かったけれど後はどうしましょう・・・、蛍光灯は買っておきますから・・・というのが今日の話でした。・・・これが仕事かな。。。でも楽しいです。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-22 23:42 | 仕事関係 | Comments(0)

ビックリ!

a0207564_0331622.jpg夕方から、母校H大の不動産会の会合に出かけました。
市ヶ谷駅に降り立ち、外濠公園をそぞろ歩き母校までの道のりを楽しむのも久しぶりです。外濠公園そのものは40年も前の学生時代と全く変わりませんが、そこから見る景観は確かに違っています。シャープのビルが違うビルになったり、外堀通り沿いのビルがC大という看板つけていたりと、景観は随分と変わっています。
今日の建設不動産橙法会という母校の不動産会の例会は、仕事柄「生産緑地」の講演があるのでハズせないなと思いましたので。勉強になりました。それに加えてY新会長になって第Ⅰ回目の例会なので、出席して結果として良かったと思っています。頑張れ!ヤナギ!!
しかし、二次会には参加せず帰路付きましたが空腹だったため一口坂の小諸そばを食くすも、ご酒も頂かずの帰宅で妻もびっくりでした。
もっとびっくりは、帰宅してこのブログの更新をしようと思ったら、このブログを見てのTBSテレビからの取材の申し込みが届いていたことでした。。。
明日、爺さん達と調整しようと思います。
田舎爺は、段取りを間違える大変なので(笑)。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-20 00:57 | 仕事関係 | Comments(0)

スクラップ&ビルドが出来ない街

a0207564_22454526.jpg最近、はやりのタワーマンションの路面店舗も、30年40年後にはこのようになるのでしょうか?
今日は、社会福祉協議会の要請を受け市の住み替え支援協議会からの派遣ということで、住宅に関する相談者の対応に多摩ニュータウンの団地のかつての商店街のいちスペースでやっている地域包括支援センターに行ってきました。
普段、用が無ければ行かない場所なので、ある意味改めて驚きましたね。団地のマンションを遠目に見ても明らかに空き室というのが分かる部屋が随分とあります。高齢化に加えて、少子化なんて言わず子供なんていないエリアに足を踏み入れたという感じでした。消費量の少ない高齢者が多く、消費量が多い若年層がほとんどいないというのであれば、まさしく商店街も成り立ちません。かつて商店が連なっていたそのスペースは、今は、高齢者のデイサービスやほんの少し需要のある子供の一時預かりなどの他は、NPOなどがやっている麻雀や将棋ができるスペースとか、リサイクルショップなどで、しかも歯抜け状態でどうにも発展的な感じはしないものばかりでした。何とかよくなる方法はないものかと待ち時間でいろいろ考えていましたが、そんな短時間で解決策が得られるはずもなく、取りあえず、目の前の相談者のお悩みにのってきたわけです。
お客が実際に来なくても、商売が出来るネット関係なら良いじゃないのかな・・・安易な発想ですな。。。。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-12 22:58 | 宅建協会 | Comments(1)

環境は大切・・・

a0207564_1091537.jpg土曜日は、できるだけ管理物件の巡回をしています。
また、空いてしまっている物件の部屋の風通しも併せてやっています。資材置き場や駐車場などの貸し土地、店舗なども自動車で通って様子を見るだけでも、何となくその経営状態が分かるものです。変な兆候も、その巡回によって予め掴めるというものです。
午後2時頃巡回を終え、7月15日に高齢者住宅に入所した人のところに朝顔の鉢をプレゼントしましたが、その鉢を下げに多摩境まで行ってきました。私の自宅の朝顔は、既に多くの葉っぱが黄ばんできているのにその鉢はまだまだ葉っぱが青々していました。置いてあった場所が良かったのだと思います。直射日光が長時間当たらず、だからと言って採光は十分あり、風通しも良いという場所でしたので朝顔にとって環境が良かったのでしょう。下げてきた鉢の朝顔の蕾から今朝、写真のような花が咲きまだまだ大丈夫という感じを持ちました。
植物も環境によって、随分と違う結果になるということが分かります。
[PR]
# by mrnakr | 2017-09-10 10:25 | 仕事関係 | Comments(0)